確かなプロの
自信と技術。

松原クリニックのレーシック及びPRK手術の実績は10,000症例を誇ります。
そのすべての患者様へ最適な提案、手術執刀、術後の検診を、
全て松原院長が自ら行います。

お問い合わせ・ご予約は0120-049-146

LASIKレーシック

レーシック手術とは点眼麻酔をしてから、まず、角膜表面を薄く削ってフラップ(フタ)を形成。 そこから角膜実質にレーザーを照射することで屈折率を変え、 光が正常に焦点を結ぶように調節します。

CLICK TO DETAIL

ORTHOKERATOLOGYオルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、就寝時に特殊なデザインを施した高酸素透過性ハードコンタクト レンズを装用すると、起床時までに角膜の形が矯正され、一時的に視力回復できるという、画期的な近視治療法です。

CLICK TO DETAIL

PRKPRK

角膜が薄いため、レーシック手術ができないと言われた。プロボクサーになりたいから、裸眼視力を上げたい。どうしても視力回復を果たしたいあなたに、松原クリニックのPRKならお応えできるかもしれません。

CLICK TO DETAIL

CATARACT白内障

当院にて採用している白内障手術は、切開創の幅が2.4mmという小切開白内障手術です。 乱視用眼内レンズや老眼を軽減できる多焦点眼内レンズというものもありこれも焦点の調節はできませんが焦点の合う距離が複数あり遠近両用のレンズとして実用化されています。

CLICK TO DETAIL

FLOATERS飛蚊症

明るい所や白い壁、青空などを見つめたときに、目の前に虫や糸くずなどの「浮遊物」が飛んでいるように見えることがあります。視線を動かしても一緒に移動してくるように感じられ、瞬きをしても目をこすっても消えませんが、暗い所では気にならなくなります。このような症状を医学的に「飛蚊症」と呼んでいます。

CLICK TO DETAIL

FAQ一般的な質問

レーシック、オルソケラトロジー他、治療、料金について。

CLICK TO DETAIL

大切な視力の回復作業を、安心してお任せ頂ける経験と実績を有するのは、
当院の他には数少ないと自負しています。
私たちが提供するのは、近視治療の施術だけではなく、
お金にはかえられない大きな安心と信頼なのです。

乱視や左右の視力が違うケースなど、難しい症状の手術も当院の強みです。
先の先まで、眼の健康を考え、カルテは10年以上保存しております。
術後、調子が悪い場合は、いつでも検診を行いますので、お気軽にご連絡下さい。
松原クリニックでは、本当に必要な方にしか、レーシックを勧めておりません。
近視矯正の専門コンタクトレンズ、オルソケラトロジーも取り扱っております。

INFORMATION松原クリニックからのお知らせ

2016-07-11
目のシミ(結膜母斑)レーザー治療を開始しました。
結膜母斑の位置、程度によっては、ご希望に添えない場合もございますので、まずは診察をして確認、ご相談をさせていただきます。
ご希望の方はご予約をお願い致します。
松原クリニック院長 松原正裕
2016-05-18
当院ではコンタクトレンズ装着者に快適なコンタクトレンズ生活をお送りいただく為、定期的な検診をお勧めしております。
お気軽にお問い合わせください。お問合せはこちらまで
2016-04-11
メディア掲載情報
4月19日(火)発売 週刊女性 5月3日号 当院院長の松原正裕による「最新の白内障との付き合い方」
2016-02-01
先進医療認定から1年がたちました。
当院の多焦点眼内レンズを用いた白内障手術は厚生労働省認定の先進医療認定から1年がたちました。 大変好評いただいております。
お気軽にご相談ください。 相談はこちらまで
2014-10-17
飛蚊症レーザー治療を開始しました。
飛蚊症の位置、程度によっては、ご希望に沿えない場合もございますのでまずは、診察をして確認、ご相談をさせていただきます。 現在、キャンペーンとして片眼 9.8万円(税抜)でご案内させていただいております。 ご希望の方はご予約をお願い致します。
飛蚊症について詳しくはこちら
松原クリニック院長 松原 正裕
2010-12-07
テレビ朝日「報道ステーション」にて、銀座の眼科で起きたレーシックの感染事件について、当院の松原院長が手術の際の医者と患者の注意点を解説致しました。