PRICE質問集

一般的なご質問

Q1手術に失敗して失明する可能性はありますか?
A1手術前の検査で適応と診断された場合は、まず問題ありません。
Q2レーシックとオルソケラトロジーでは、どちらがお得ですか?
A2長い目で見れば、手間軽減や実裸眼視力の向上が期待できるため、レーシック手術の方をお勧めいたします。
Q3検査前に、今使っているハードコンタクトの装用を1ヶ月も中止できないのですが?
A3ハードコンタクトレンズによる角膜の圧迫変形が眼に残る場合がありますので、適応検査前1ヶ月の装用中止をお願いしています。なお、健康保険の診察料のみで、使い捨てのソフトコンタクトをお分けしていますので、宜しければご連絡ください。
Q4ドイツ製の最新器械を使っているとの事ですが、どこのメーカーのものですか?
A4フライングスポット・コンピューター・スキャンニング方式のアルコン社「ALLEGRETTO Wave」を使用しております。開業から何社かの器械を使ってきましたが、この器械が一番良い成績を残しております。強度の近視・乱視でも、安定した矯正をする事が出来ます。
Q5以前レーシック・PRK手術を受けたのですが、視力が下がってきました。
A5可能です。ただし、角膜の厚さ等を考慮して今回もPRK手術になる場合がございますので、予めご了承ください。
Q6遠方に住んでいるため、手術後の通院を出来る限り減らしたいのですが?
A6当クリニックの一般的な通院スケジュールは、術後翌日、1週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後検診の計7回となります。ただし、翌日検査の状態をみてご相談にも乗れるかと思います。術後のケアも非常に大事ですので、出来るだけお寄りいただけると安心かと思います。
Q7遠方から手術を受けに来る場合の、最短スケジュールをお教えください。
A7(木)適応検査→(金)手術当日→(土)術後検査 の流れで2泊していただく事になります。
Q8現在高校1年生ですが、手術は受けられますか?
A8当クリニックでは、基本的に未成年の方には手術を行っておりません。ただし保護者の方の同意がある場合は手術を受けていただくこともありますので、出来ましたらご一緒に適応検査を受けに来てください。
Q9海外で手術を受けて、術後検診のみこちらで受けたいのですが?
A9申し訳ございませんが、患者様の術前の状態を正確に把握できないため、基本的に対応しておりません。
Q10スポーツはいつから可能ですか?
A10基本的に、術後の定期検査の診察で許可をお出ししております。以下は、一般的な目安としてご覧ください。 ・ジョギング:2~3日後より ・ウエイトトレーニング:1週間後 ※内容によります ・水泳:1ヶ月後 ・スクーバダイビング:1ヶ月後
Q11術後、視力が落ちてきているようで不安なのですが?
A11診察いたしますので、当クリニックまで直接お問い合わせください。
Q12今までの施術数はどれくらいですか?
A12当院の施術実績は約8,000例ほどです。(RK、PRKを含みます)また、すべて松原院長の執刀による施術です。
Q13近視の矯正手術を考えていますが、何か詳しい資料はありますか?
A13松原院長が執筆したレーシックについての書籍があります。ご希望の方には、メールやお電話で宛先をご連絡いただければご送付いたします。

適応・効果について

Q1パイロットを目指しているのですが、レーシック手術を受けても問題ありませんか。
A1航空法では、不適合となります。第2種航空身体検査証明については、国土交通大臣の判定を申請できることがマニュアルに明記されましたが、事業用操縦士や定期運送用操縦士などの技能証明に必要な第1種航空身体検査では、認められていません。純粋に視力への不安から不適合とされているようです。
Q2ボクシングをやっているのですが、レーシック手術は受けられますか。
A2レーシック手術後のボクシングは角膜が衝撃に対して弱くなる為、禁止となっております。そのため、ボクシングや格闘技をされる方には、PRKというレーザー手術をお勧めしています。その場合も、術後半年は試合を許可できません。 ※PRK手術とは ・安全性が高く、手術時間も5分程度。手術中の痛みはないが、手術後痛みが出る。 ・視力回復、視力の安定までに時間がかかる場合がある。
Q3レーシック手術は、老眼にも効果がありますか?
A3老眼は、目の内部の調節機能の低下が原因のため、手術によって調節機能の回復が見込まれることはありません。また、一般的には調節機能を回復させる手術自体がありません。当クリニックでは45才以上の方が手術を希望される場合は、術後の事も考慮して弱矯正(1.0~0.8)をお勧めしております。
Q4角膜の傷跡に混濁があるのですが、手術で治りますか?
A4混濁が残る場合は、深い傷であったように思われます。治る可能性がない訳ではございませんが、現時点ではわかりかねますので一度、適応検査をお受けください。
Q5乱視を治す事はできますか?
A5通常、レーシック手術では近視と一緒に乱視もお取りします。通常はかなりの乱視までお取りすることが可能です。
Q6手術後、裸眼での運転は可能ですか?
A6もちろん可能です。ただし、手術直後はまだ視力が安定していませんので、運転は避けてください。
Q7手術をしたら一生視力が下がることはないのですか?
A7近視矯正手術は、“現在ある近視”を減じる為に手術を行いますので、今後近視にならない訳ではありません。そのため、術後に近視が進まないように気をつけていただく必要があります。
Q8手術による副作用などはないのですか?
A8他の手術と同様、いくつかの問題点や合併症があります。 詳しくは、こちらのページをご覧ください。
Q9手術後、夜間や暗闇で視力が落ちるというデメリットがあると聞きましたが、どれくらい落ちるのですか?
A9デメリットではコントラスト感度の低下とハロー(光輪症)グレアなどがありますが、弱度、中等度の近視の方では約6ヶ月で気にならなくなる場合がほとんどです。また、個人差がございますので、一度診察を受けていただいてからでないと確実な事は申し上げられません。

料金について

Q1お支払いは、カード払いにも対応していますか?
A1一括払いにはなりますが、クレジットカードに対応しております。
Q2ローンは組めませんか?
A2当クリニックにはメディカルローンがございます。ご希望であればお申し付けください。
Q3ホームページに掲載されている価格以上は、本当に費用は掛かりませんか?
A3どの診療でも、処方する前に適応かどうかをはかる為の適応検査があり、約2,500円程度かかります。 また、術後検査では1回につき検診代\2100と目薬代が自費でかかります)
Q4治療に掛かった料金は、個人の所得税の確定申告の際医療費控除の対象になるのですか?
A4医療費控除のお話は、大変あいまいなので断言できかねます。当クリニックでは、控除の適応を認められたケース、認められなかったケースのどちらもお聞きしております。税務署が個別に対応しているのが現状のようです。領収書はお出ししておりますので、申告の際にはご利用ください。
Q5効果が出なかった場合の費用はどうなりますか?
A5初めに適応検査を受けて頂きまして、効果を期待出来ると診断された場合のみ手術や処方を行いますので、効果が出ないという事はまずありません。
Q6レーシック手術のお支払いは、いつまでに済ませればよろしいでしょうか?
A6手術当日、朝の来院時にいただければ結構です。料金についてはこちらをご覧ください。
Q7レーシック術後に購入するものはありますか?費用はどれくらいですか?
A7ご用意していただきたいものは、以下のとおりです。 保護メガネ ※手術直後の目を保護するため必要となります。当クリニック眼鏡店にて2,000円程度で販売されています。
Q8再手術に料金はかかりますか。
A8再手術についても実費がかかります。