ICLICL

手術の流れ

瞳孔を拡大させて、点眼麻酔をして、角膜の縁約3ミリ切開します。

切開した部分からレンズを目の中に入れます。

レンズを虹彩と水晶体の間に固定します。

瞳孔を縮瞳させ手術は終了です。

院内でしばらくお休みいただいた後、目の状態を検査し、問題がなければ帰宅頂きます。術後は、医師の指示に従って点眼薬、内服薬をご利用ください。